福井県の杉本達治知事が28日、運転開始から40年を超えた関西電力の美浜原発3号機(美浜町)と高浜原発1、2号機(高浜町)の再稼働に同意したのを受け、同社は運転再開に向けた検討を始めた。近く工程を公表し、準備ができた原発から燃料装填など具体的作業に着手。5月中にも再稼働させる可能性がある。森本孝社長は大阪市の本店で開いた決算記者会見で「決まり次第お知らせする」と述べた。

 東京電力福島第1原発事故後にできた「原則40年、最長で延長20年」のルール下で初めてのケース。使用済み核燃料の中間貯蔵施設問題などの難題も抱えたままの運転再開となる。