米女子ゴルフのHSBC女子世界選手権は29日からシンガポールのセントーサGCで69選手が参加して行われる。世界ランキング21位の渋野日向子は28日にオンライン記者会見に臨み「予選落ちがないので初日からスタートダッシュをしたい。一打一打を考えながら、無駄のないゴルフができたらいい」と笑顔で抱負を語った。

 来年の米ツアー参戦を目指し、4月初めのANAインスピレーションから遠征中。17日に33位でロッテ選手権を終えた後もハワイで練習し、「100ヤード以内の精度が高まってきている」と手応えをつかんで次週のホンダLPGA(タイ)とのアジア2連戦を迎えた。