国民民主党の山尾志桜里衆院議員が、国会議員に与えられているJRの無料パスを不適切に使用していたと「文春オンライン」が報じた。山尾氏は28日、自身のツイッターに投稿し「公私の区別が曖昧に見える行動は良くないと深く反省している」と謝罪した。ただ、詳しい事実関係については言及していない。

 文春オンラインによると、山尾氏は3日、無料パスを使って東京都内を電車で移動。降車した駅ビル内にあるマッサージ店で施術を受けた後、再び無料パスを使用し移動し、知人の男性宅に向かった。10日、17日にも買い物などのために不適切な使い方をしていた。