【ウィーン共同】アルバニアの選挙当局は27日、25日に行われた議会(一院制、140議席)選について、約98%開票し、与党の左派、社会党が74議席を獲得したと発表した。社会党が勝利し、ラマ首相が続投する見通しが固まった。AP通信が伝えた。

 アルバニアは、北大西洋条約機構(NATO)の加盟国。新政権にとっては、新型コロナウイルス感染拡大の対策や、欧州連合(EU)加盟が重要課題となる。

 社会党の支持者ら数千人が首都ティラナの広場に集まり、勝利を喜んだ。ラマ氏は勝利宣言し、野党の中道右派、民主党の党首が演説で敗北を認めた。