【ベルリン共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は27日、マドリードで準決勝第1戦の1試合が行われ、史上最多13度の優勝を誇るレアル・マドリード(スペイン)は1―1でチェルシー(イングランド)と引き分けた。

 頂点に立った2011~12年シーズン以来の決勝進出を目指すチェルシーが先制。前半14分にプリシックが貴重なアウェーゴールを奪った。3季ぶりの制覇を狙うRマドリードは同29分にベンゼマが右足で蹴り込んで追い付いた。このカードの第2戦は5月5日にロンドンで行われる。