プロ野球は27日、新型コロナウイルス感染拡大による政府の緊急事態宣言を受けて無観客試合が始まり、対象地域となっている東京都新宿区の神宮球場でのヤクルト―巨人、大阪市の京セラドーム大阪でのオリックス―楽天の2試合が観客を入れずに開催された。

 プロ野球の無観客試合は昨季の開幕当初に続き2度目。京セラドーム大阪では少しでもにぎわいを演出しようと無人の観客席にマネキンが設置され、「のりこえよう!」というメッセージも掲げられた。楽天の石井一久監督は「やっぱり野球場で見ていただきたいけれど、こういう事態なので仕方ないですね」と寂しそうだった。