27日午後3時40分ごろ、神奈川県海老名市の東名高速道路上り線の海老名ジャンクション(JCT)付近で、トラックや大型観光バス、乗用車の計5台が絡む玉突き事故が起きた。県警や市消防本部によると、乗用車の男女6人が病院に搬送されたが、いずれも軽傷を負った。

 県警によると、現場は片側4車線の見通しの良い直線で、一番右側の追い越し車線で事故が発生。トラックが乗用車に追突し、弾みで前方の乗用車2台と大型観光バスにぶつかった。バスにはイチゴ狩り帰りの客と運転手の計30人が乗っていた。

 トラックを運転していた男性(40)は「目の前をよく見ていなかった」と話している。