大阪府は27日、1230人が新型コロナに感染し、感染していた60~90代の男女14人が死亡したと発表した。1日当たりの感染発表として過去2番目に多い。死亡を公表した14人の中に、自宅療養中だった人が1人いた。「第4波」に入った3月以降、府が発表した自宅での死者は計10人になった。

 新たに重症となったのは基礎疾患のない30代男性ら30人で重症者数は376人になった。重症病床はほぼ満床で、病床不足のため重症者69人が中等症病床などで治療継続。滋賀県も1人を受け入れている。

 累計の死者は1390人、感染者は7万7713人になった。1週間の陽性率は7・8%。