ミャンマー治安当局に逮捕、訴追されたフリージャーナリスト北角裕樹さんについて、ジャーナリスト仲間らによる有志の会は27日、内閣府を訪れ、北角さんの解放に向けた強い働き掛けを政府に求める3万3908筆の署名を提出した。

 署名は19日から署名サイト「Change.org」で実施。提出後に取材に応じたジャーナリストの綿井健陽さんは、拘束から1、2日で解放されるケースも少なくない中、北角さんは18日から拘束され続けているとし「長期化を恐れている。なるべく早く解放してあげたい」と訴えた。

 署名は今後、在日ミャンマー大使館を通じて国軍にも提出する方針という。