加藤勝信官房長官は27日の記者会見で、ゴルフのマスターズ・トーナメントで優勝し日本男子として初めて年に4度のメジャー大会を制した松山英樹選手に、内閣総理大臣顕彰を授与すると発表した。顕彰式は30日に首相官邸で開く。

 松山氏の功績について「日頃のたゆみない精進により、優勝を成し遂げた」とたたえた上で、東日本大震災の被災地支援に熱心に取り組んだことも理由に挙げた。

 内閣総理大臣顕彰は過去に、宇宙航空研究開発機構の小惑星探査機「はやぶさ2」のカプセルを回収したプロジェクトチームや、自動車レースのインディアナポリス500マイルを制した佐藤琢磨選手に贈られている。