埼玉県日高市の「太平洋セメント埼玉工場」で爆発音がして乗用車1台が炎上した事故で、工場に隣接するパチンコ店の駐車場にあった車約20台の窓ガラスが割れていたことが27日、県警への取材で分かった。県警は工場内で爆発が起き、広範囲に被害が出たとみて調べている。

 駐車場にいた埼玉県坂戸市の男性(25)によると、雷のような音がして工場の方に振り返ると、黒煙が上がっていた。男性は無事だったが、飛散物が当たって炎上したとみられる車があったほか、パチンコ店の防犯カメラが壊れていたという。

 工場の担当者によると、爆発が起きたのは電源確保用の自家発電設備とみられる。