26日午後10時ごろ、埼玉県日高市にある「太平洋セメント埼玉工場」の付近で、爆発音がして乗用車が燃えていると119番があった。埼玉西部消防局によると、けが人の情報は入っていないという。

 太平洋セメント埼玉工場の担当者によると、工場内にある電源確保用の自家発電設備が爆発したとみられる。炎上した車両は、発電設備から約50メートル離れた駐車場にあった。爆発で熱源が飛散した可能性があるという。当時、工場内には約20人が勤務していた。

 消防局によると、隣の山林にも延焼したが、まもなく消し止められた。