4都府県に緊急事態宣言が発令されたことを受け、日本高野連の小倉好正事務局長は26日、兵庫県西宮市の甲子園球場で8月に開催予定の第103回全国高校野球選手権大会に向けて「今後の感染状況や政府、自治体の新型コロナウイルス感染防止対策ガイドラインを注視しながら、現段階でできることを粛々と準備していく」などとコメントした。報道陣の質問に書面で対応した。

 昨夏の大会は5月に中止が決まった。各都道府県の高野連に対して、春季大会開催に向けた感染防止対策のガイドラインを出しており「情報収集や情報提供を行い、状況の把握、共有に努めている」と現状を説明した。