1960年ローマ五輪の競泳男子1500メートル自由形で山中毅らを抑えて金メダルに輝いたジョン・コンラッズさんが25日、死去した。オーストラリア水泳連盟が26日発表した。78歳。

 ラトビアのリガ出身。第2次大戦の影響でドイツ移住を経てオーストラリアに移った。10代で頭角を現し、マレー・ローズらと同国の黄金期を担った。18歳で臨んだローマ五輪の400メートル自由形と800メートルリレーでも銅メダルを獲得した。58年の日本選手権に出場し、400メートルと1500メートルの自由形を制した。山中さんが2017年に亡くなるまで交流を続けた。(共同)