東都大学野球リーグ第5週第1日は26日、神宮球場で1回戦が行われ、首位の中大が駒大を4―1で下して7勝目(2敗)を挙げた。駒大は2勝5敗。青学大は亜大を5―0で破って連敗を4で止め、4勝5敗とした。亜大は3勝4敗。第3試合は国学院大―東洋大。

 中大は犠飛などで四回までに4点を先取し、継投で逃げ切った。青学大は松井が3安打完封でリーグ戦初勝利を挙げた。

 東京都への緊急事態宣言発令に伴い、3試合とも無観客で開催され、各校の応援団も入場しなかった。連盟によると、リーグ戦無観客は史上初。