ヒット曲「ボヘミアン」で知られる歌手の葛城ユキさん(71)が26日、ステージ4の原発性腹膜がんのため5月1日から入院すると、コンサート主催者を通じて発表した。葛城さんは、入院前の4月26日に秋田県能代市と大館市、同27日に青森県五所川原市と三沢市で開かれるコンサートに出演予定としている。

 同じ主催者が行ったコンサートで今月、出演中だった歌手平浩二さんが頭痛を訴えて病院に救急搬送され、くも膜下出血と診断されたことから、葛城さんも「人ごとではない」と人間ドックを受け、がんが判明したという。