カラオケ店「ビッグエコー」などを運営する第一興商は26日、政府による緊急事態宣言発令に伴い、対象地域の4都府県にあるカラオケや飲食の直営店計299店舗を臨時休業にすると発表した。飲食チェーンの串カツ田中ホールディングス(HD)も26日、千葉県なども含めた計97店舗を臨時休業にすることを明らかにした。

 串カツ田中HDは、4都府県の直営店全71店舗を5月11日まで臨時休業にする。休業要請の対象ではない神奈川、千葉、埼玉3県の直営店の大半に当たる26店舗も、東京からの客で混雑する事態を想定し、28日から追加で休業する。