米男子ゴルフのチューリッヒ・クラシックは25日、ルイジアナ州エーボンデールのTPCルイジアナ(パー72)で最終ラウンドが行われ、マーク・リーシュマン、キャメロン・スミス組(オーストラリア)が優勝した。70で回って通算20アンダー、268でルイ・ウェストヘーゼン、シャール・シュワーツェル組(南アフリカ)と並び、プレーオフを制した。

 リーシュマンはツアー通算6勝目、スミスは3勝目。それぞれ106万9300ドル(約1億1500万円)を獲得した。(共同)