岐阜市で1300年以上続く伝統漁「長良川鵜飼」が、例年5月11日としている開幕を延期することが26日、市鵜飼観覧船事務所への取材で分かった。新型コロナウイルス感染拡大による県独自の非常事態宣言の期間が5月11日までのため。予定通り解除されれば同12日にも開幕するという。

 新型コロナによる鵜飼の開幕延期は2年連続。市によると、4月5日から観覧船の予約を開始しており、開幕日には約80人が予約していた。