【ベルリン共同】サッカーのドイツ1部リーグで25日、シュツットガルトの遠藤航は敵地で行われたライプチヒ戦にフル出場した。チームは前半早々に退場者を出し、0―2で敗れて4連敗。

 堂安律と奥川雅也のビーレフェルトは敵地でボルシアMGに0―5と大敗して5試合ぶりの黒星。堂安はフル出場し、奥川は前半のみの出場だった。