【ワシントン共同】ハリス米副大統領は25日に放送されたCNNテレビのインタビューで、女性やマイノリティー(人種的少数派)の「声となる重責を背負っている」と述べた。女性、黒人、アジア系として初めての副大統領となり、伝統的に白人男性が占めてきた米政界で多様な意見を代弁する役割を担いたいと強調した。

 ハリス氏は「女性の副大統領や候補者が出ることを願って闘ってきた女性が何世代にもわたり多くいる」と指摘。「彼女らを常に意識しており、誇りに思ってもらえるようにならなければならない」と語った。