阪神が接戦を制した。4―5と逆転された直後の七回、大山の犠飛で追い付き、サンズの2点本塁打で勝ち越した。岩貞が今季初勝利。DeNAは佐野が3打席続けて打点を挙げ、リードを2度奪ったが、投手陣が踏ん張れなかった。