三重県の鈴木英敬知事は25日、「感染者と重症者が急増している」として、新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置の適用を近く政府に要請すると明らかにした。26日の対策本部会議で正式決定する。記者団に「26日以降、可及的速やかに要請したい。(既に方針を決めている)岐阜県と足並みをそろえ、同時にしたい」と述べた。

 知事は「医療体制も逼迫しており変異株への危機感もある」と強調。重点措置の対象区域は「感染状況や生活圏を踏まえて決めたい」とした。

 県内では21日以降、1日当たりの感染者数が過去最多を度々更新。病床使用率は政府が示すステージ4の目安50%を超えている。