【ニューヨーク共同】米ニューヨーク市・ブロンクスにある「ニューヨーク植物園」で、世界的な美術家草間弥生さんの展覧会が開かれている。チケット完売の日が相次ぐなど好評で、春のニューヨークに彩りを添えている。

 展覧会は、草間さんが幼少期から抱いてきた「自然界への憧れ」をテーマとしており、作品は東京ドーム21個分に相当する約1平方キロの広大な園内に点在。大半が屋外に展示され、散策しながら楽しめるようになっている。

 草間さん作品ではおなじみのカボチャをモチーフにしたオブジェのほか、水玉模様の布を木に巻き付けた作品も展示された。