【ニューデリー共同】1日当たりの新型コロナウイルスの感染拡大が世界最悪となっているインドで、首都ニューデリーの病院の医療用酸素が不足し新型コロナの患者20人が死亡した。地元メディアが24日伝えた。24日の政府発表によると、1日当たりの全土での感染確認者数は34万6786人と30万人を3日連続で超えた。医療崩壊の危機に直面している。

 地元メディアは酸素の緊急補充を求める病院の要請を報じ、新たな入院の受け付けを停止した病院もあると伝えている。政府は医療用酸素の供給や病床追加を急いでいるが、拡大ペースが速く後手に回っている。