【ケープカナベラル(米フロリダ州)共同】宇宙航空研究開発機構(JAXA)の星出彰彦飛行士(52)ら4人を乗せた米スペースXの新型宇宙船クルードラゴン2号機は24日、約23時間半の旅を終えて国際宇宙ステーションに到着した。宇宙船はステーションと連結後、気圧調整などを経て隔てていたハッチが開かれ、星出さんは野口聡一飛行士(56)と満面の笑みで抱き合った。

 2010年の野口さんと山崎直子さん(50)以来、11年ぶりとなる日本人の宇宙同時滞在を始めた。野口さんは28日に地球への帰路に就く。

 星出さんは約半年間の滞在中、日本人2人目のステーション船長を務める。