3度目の緊急事態宣言発令まで残り1日となった24日、東京都内では、デパートなどが休業する前に「駆け込み」で買い物に訪れる客で混雑した。原則無観客となるスポーツ観戦に足を運ぶ人たちの姿もあった。

 東京・銀座は午後、交差点の信号待ちで人があふれ、歩道を行き交うのもやっとなほど。食品など一部の売り場を除いて、25日から休業となる三越などの商業施設には、ひっきりなしに買い物客が出入りした。

 埼玉県草加市から車で来た会社役員(60)は「駐車場はどこも満車で、止めるのに1時間かかった」。

 港区の秩父宮ラグビー場ではトップリーグの試合が実施され、入場口に行列ができた。