人気漫画「サザエさん」の銅像が24日、作者の故長谷川町子さん(1920~92年)ゆかりの福岡市に完成し、除幕式でお披露目された。長谷川さんが昨年、生誕100年を迎えたのを記念する企画で、ほほ笑むサザエさんの両隣にカツオくんとワカメちゃんの像も置かれた。

 サザエさんの銅像の高さは約1・5メートルで、長谷川さんが幼少期を過ごした地下鉄西新駅(早良区)近くの広場に設置。費用の約760万円は市民らからの寄付でまかなった。

 早良区には駅前から海岸を結ぶ約1・6キロメートルの「サザエさん通り」があり、この通りを生かしたまちづくりを行う協議会が企画した。