東京六大学野球連盟は24日、東京都に新型コロナウイルスの緊急事態宣言が発令されることに伴い、新宿区の神宮球場で開催されている春季リーグ戦を25日から宣言解除まで無観客で行うと発表した。連盟によると、リーグ戦が無観客で行われるのは初めて。各大学の応援団や控え部員も入場できない。

 24日まではまん延防止等重点措置により観客の上限を5千人で開催。