国土交通省は23日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言の対象となる4都府県の鉄道事業者に対し、政府の基本的対処方針や各自治体の要請に応じ、終電の繰り上げや減便に協力するよう要請した。

 JR東日本は同日、東京都の小池百合子知事から29日~5月9日に減便することなどを要請されたと明らかにした。終電の繰り上げは含まれていなかった。

 JR東によると、小池知事は要請書で、人の流れについて「徹底的に抑制する」として減便や、期間中の平日を土休日ダイヤで運行することを求めている。

 JR東は「どのような形で応じられるか検討する」としている。