DeNAが2分けを挟んだ連敗を10で止めた。二回に1点を先制し、三回は佐野の適時二塁打などで加点。五回は神里の適時打が失策を誘い、4得点した。坂本は6回1失点で今季初白星。藤浪が7四死球と自滅した阪神は3連敗。