新型コロナウイルス対策の大阪府への緊急事態宣言を受け、大阪市浪速区の観光名所・通天閣の運営会社「通天閣観光」は23日、通天閣展望台を25日から当面の間、休業すると発表した。高井隆光社長は「通天閣がある新世界の人の流れを止める必要がある」と説明。地下の土産食品販売スペースは営業を続ける。

 また大阪市は混雑が予想されるとして、24日から天王寺動物園(同市天王寺区)が臨時休園すると発表。宣言期間中は市建設局所管の大阪城西の丸庭園や野球場などの施設利用も休止する。