経済同友会は23日、東芝の車谷暢昭前社長が同友会副代表幹事を辞任すると明らかにした。通常総会が開かれる今月27日付。本人から辞任の申し出があったという。

 車谷氏が副代表幹事に就いたのは昨年6月。任期は1期2年で、任期途中の辞任となる。同友会では若手経営者の育成策を検討する委員会に所属していた。

 車谷氏は、英投資ファンドの東芝買収提案を巡る経営陣の対立を背景に、今月14日に東芝社長を退いた。