【ヤンゴン共同】ミャンマー国営テレビは22日夜、民主派が発足を宣言した「挙国一致政府(NUG)」の「閣僚」ら26人に逮捕状が出されたと報じた。国軍はNUGを非合法組織に認定しており、民主派勢力への弾圧を強めている。

 国軍は国営テレビを通じ、NUGについて「憲法に基づいて設立された最高意思決定機関『国家統治評議会』を転覆させようとしている」として、「閣僚」ら26人に反逆罪などを適用するとした。反逆罪の最高刑は死刑。

 NUGはアウン・サン・スー・チー氏率いる国民民主連盟(NLD)議員らでつくる連邦議会代表委員会(CRPH)が16日、発足を宣言した。