バスケットボール女子の日本代表候補選手が22日、オンラインで取材に応じ、2016年リオデジャネイロ五輪代表の高田真希(デンソー)は「目標は金メダル。ハードな練習をこなさないと勝てない」と引き締まった表情で話した。

 日本代表候補は東京・味の素ナショナルトレーニングセンターで強化合宿を行っている。最終メンバー12人への絞り込みを行っている段階で、高田は「個々のレベルが高いのでアピールしないといけない」と語った。スピードが武器のガード宮崎早織(ENEOS)は「宮崎を使いたいと思ってもらいたい。持ち味を生かし、五輪メンバーに入りたい」と話した。