日本サッカー協会は22日、フットサルとビーチサッカーのワールドカップ(W杯)に日本の出場が決まったと発表した。いずれも新型コロナウイルスの影響で予選を兼ねたアジア選手権が中止となり、アジア・サッカー連盟(AFC)が過去の実績により選出した。

 フットサルのW杯は9~10月にリトアニア、ビーチサッカーのW杯は8月にロシアで開催される。