兵庫県は22日、新型コロナウイルスに感染した7人の死亡と547人の感染を発表した。1日当たりの感染者数としては過去2番目に多い。2日連続で500人超となった。

 公表済みの感染者4人を取り下げ、県内の死者は645人、感染確認は2万7565人となった。

 神戸市を除く県内で5~11日に感染した145人を調べた結果、約9割に変異株の疑いがあることも判明。神戸市でも同様の状況が確認され、大半は英国由来という。

 神戸市は22日、入院調整のため自宅待機中だった80代以上の女性が死亡したと発表。女性は1人暮らしで、基礎疾患があった。