東京都は21日夜、新型コロナウイルス対応の改正特別措置法に基づく緊急事態宣言の発令を政府に要請した。小池百合子知事は都庁で報道陣の取材に対し「大型連休を前に宣言を出すことが必要だ」と述べた。

 関係者によると、期間は遅くとも今月26日までに開始し、期限を5月9日から16日までの間とする2~3週間程度で政府と調整。百貨店や大型商業施設、遊興施設など一部業種への休業要請についても協議を進めている。

 小池氏は期間について、「期間が長いと途中でだれてしまうというのを経験している」とした。