【ブリュッセル共同】オランダからの報道によると、同国政府は20日、新型コロナウイルス対策として1月から続けてきた夜間外出禁止を28日に解除するなどの移動制限緩和を発表した。昨年10月から続く飲食店の営業制限も、屋外席での日中の飲食に限り、28日から許可される。大学での対面授業も一部再開する。

 人口1700万人余りの同国の感染者数は漸増が続き、直近1週間での新規感染は5万4千人。1月以来の高水準だが、移動規制の緩和を求める声も高まっていた。ルッテ首相は一定のリスクを覚悟し、感染防止と経済活動の「バランスを取る」ことが必要と訴えた。