【ニューヨーク共同】米アップルは20日、自社開発の高性能プロセッサーを搭載したタブレット端末「iPad(アイパッド)プロ」とデスクトップパソコン「iMac(アイマック)」の新製品を5月後半から販売すると発表した。カメラの能力を高めるなど、在宅勤務や遠隔授業で使う際の機能を強化した。

 財布や鍵に付けて紛失を防止する機器「AirTag(エアタグ)」も披露した。

 アイパッドプロは4月30日から注文を受け付ける。価格は11インチ画面モデルが9万4800円から、12・9インチが12万9800円から。

 新アイマックはデザインを刷新。価格は15万4800円から。