【ジャカルタ、バンコク共同】東南アジア諸国連合(ASEAN)事務局は20日、インドネシアの首都ジャカルタで24日に臨時首脳会議を開催すると明らかにした。ミャンマーで2月にクーデターが起きてから初めての首脳会議。国軍の弾圧による犠牲者は700人を超え、混迷の度が増す中、ASEANの域内主導で打開策を見いだせるかどうかが焦点だ。

 会議は対面で実施する予定。ミャンマー国軍のミン・アウン・フライン総司令官は出席の意向だとされる一方、正式発表はない。タイのプラユット首相は欠席すると表明。ドーン副首相兼外相を派遣するとし「他の数カ国も外相が出席する」と述べた。