2013年度の香川県議の政務活動費に違法支出があったとして、市民オンブズ香川が県知事に対し、当時の県議32人に計約2640万円を返還請求するよう求めた訴訟の判決で、高松地裁は20日、うち23人の計約970万円分を返還請求するよう命じた。県議の調査研究と関連が薄い会合で支出した5千~1万円程度の「金一封」の多くを違法と判断した。

 天野智子裁判長は判決理由で「議員が参加した会合が調査研究などと合理的関連性を欠くような場合、支出された経費は本件使途基準に該当しない」と指摘した。地元のスポーツ団体や国際交流団体などの会費としての支出も違法とした。