楽天が逃げ切った。一回に島内の遊ゴロと鈴木大の適時打で2点を先行。六回に小郷のスクイズ、七回には茂木の適時二塁打で加点した。涌井が7回2失点で開幕2連勝。オリックスは七回に1点差まで詰め寄ったが後が続かなかった。