ヤクルトが競り勝って3連勝で勝率を5割に戻した。六回に村上が3号2ランを放って均衡を破ると小川が八回途中無失点で今季初勝利を挙げた。巨人は野上が2年ぶりに登板して6回2失点と好投したが、打線が援護できなかった。