暴力団関係者に捜査情報を漏らした疑いが浮上し、岐阜県警が地方公務員法(守秘義務)違反の疑いで、県警の捜査員を調べていることが2日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、捜査員は暴力団に関する犯罪捜査を担当するなどしてきており、相手側に情報を話してしまったという。県警は、内容が捜査情報に当たるのかなど、事実関係を慎重に調べている。

 県警監察課は「捜査しているかしていないかも含め、コメントはしない」としている。