大阪府は2日、新型コロナウイルスに感染した5人が死亡し、613人が感染したと発表した。1日当たりの新規感染者数としては過去5番目の多さで、600人超は2日連続。4日続けて東京都を上回った。直近1週間で、感染者は3182人と前週の2・4倍に。人口10万人当たりでは36・1人となり、国の分科会が定めるステージ4(爆発的感染拡大)の水準を超えている。

 2日までの感染判明者のうち新たに246人が、変異株PCR検査で陽性と判明。変異株の陽性者は計627人になった。

 府によると死亡したのは70~90代の男女5人。重症者向けの病床使用率は50%に達した。