日本ラグビー協会は2日、トップリーグ(TL)の日野に新型コロナウイルスの陽性者1人が確認され、さらに1人が体調不良となったため、4日の日野―キヤノン(秋田・ソユースタジアム)を中止にすると発表した。感染の影響範囲が確定できず開催が困難と判断した。両チームに勝ち点2が与えられる。

 新型コロナの感染者が多数出た影響で約1カ月遅れの2月に始まったTLで、コロナによる試合中止は開幕以降初めて。日野は1日から活動を休止している。

 TLは今季選手やスタッフを対象とした検査を毎週実施し、1日に報告を受けた1249件で陽性者は日野の1人を含む2人だった。