愛知県で6日に実施される東京五輪聖火リレーのうち、半田市を船で通行する一部コースが「男性限定」となっていることに疑問の声が上がり、同市が女性も参加できるよう方針を転換したことが2日、市への取材で分かった。

 問題のコースは、6日午前に半田運河を「ちんとろ舟」で渡る約200メートルの区間。半田市によると、ちんとろ舟は江戸時代から続く「ちんとろ祭り」で使われ、女人禁制のため乗船できるのは男性だけと決まっている。

 男女平等をうたう五輪の精神に反するとの指摘が寄せられ、方針転換を決めたという。