加藤勝信官房長官は2日の記者会見で、新型コロナウイルス感染を巡り、5日から「まん延防止等重点措置」を適用する宮城、大阪、兵庫3府県に関し、飲食店でマスクを着用しない客の入店拒否も含め、マスク着用を推進する考えを示した。田村憲久厚生労働相は閣議後会見で「全国に感染拡大する蓋然性が高まってくれば、ちゅうちょなく緊急事態宣言を発令する」と表明した。

 加藤氏は新型コロナ対応の改正特別措置法に基づき「都道府県知事から事業者に対して正当な理由なくマスクを着用しない者の入店を拒否する要請は法令上可能だ」と述べた。