加藤勝信官房長官は2日の記者会見で、菅義偉首相を支持する自民党無派閥議員グループ「ガネーシャの会」メンバー十数人と食事を伴う会合を、1日に官邸で開いた坂井学官房副長官を注意したと明らかにした。坂井氏は2日の衆院内閣委員会で「配慮が足りなかった分に関しては、しっかり反省させていただく」と表明した。今後は同様の会合を控える考えも示した。

 加藤氏は会見で坂井氏から会合に関する報告があったとした上で「批判されるような行為は厳に慎むべきだと申し上げた」と説明した。官邸での意見交換については「定期的な、特に議員の会合を官邸で開くことにはまさに批判がある」と強調した。